ストレスは山に置いてくる

私は、山の近くの空気を吸うだけで生き返る心地になるタイプの人間なので、ストレス解消には「自然散策」がいちばんです。
大自然は偉大な力を持っているので、人間のちっぽけな「ため息」をあっさりと飲み込んでくれます。
住んでいる場所が車で20分も走れば「森林浴」出来るところなので、車でも自転車でもササッと出かけます。

渓流の近くで、だまって川の「流れ」を見て、音を聞いているといつの間にか「別世界」に入っています。
川を見ながら、しつこいストレスがある時は、流れにストレスを流すというイメージをしてみます。
そうすると、流れにストレスが消えゆくような感じがします。

時間が沢山取れるような時には「トレッキング」をして汗を流し、汗と共にストレスを追い出します。
海が好きな人は、おそらく浜辺で「波」を見ながら同じような試みをしているかもしれませんね。
山の中に居ると、木々の香り、植物の発見、綺麗な水、自然界に住む動物との遭遇などなど、パワーもチャージされます。
これが私のストレス解消法です。

スーパー銭湯が一番のストレス解消

私の一番のストレス解消法、それは何といってもお風呂です。
すごい冷え性で肩こり持ちなので冬場は冷えから体調を崩すことが多いんです。
そんな私の一番の楽しみはスーパー銭湯へ行くことです。

私は旅行、温泉が大好きで過去には別府や湯布院、箱根、伊東、草津と色々行ったことがあります。
できれば温泉地に行きたいところですが、なかなか行けないので今はもっぱら近くのスーパー銭湯が私の癒しスポットになってます。

仕事が休みの平日に自転車で出かけます。平日だと割と空いていてのんびり入れます。
冷え切った体を熱いお湯で温めていると心も温まってくる気がします。日頃のストレスも一気に吹き飛ぶ気がします。

露天風呂やサウナもありますし、半日ゆっくりと温泉気分で楽しめます。
入浴後は併設の食堂でのランチ、こちらも楽しみの一つです。時にはビールも飲んじゃったりして・・・たまにはいいですよね。

旅行に行くと準備や往復の時間で疲れるので今はこっちのほうがお手軽に楽しめるので気に入ってます。
ストレスが溜まってきたな~と思ったら出かけるようにしています。

しゃべり倒して、契約成立した時のスカッ!!

自他ともに認める仕事の虫です。
でも得手不得手がはっきりしていて、営業は得意。
事務仕事は苦手なのです。

私の会社の場合、営業に事務仕事は付き物なので避けて通ることはできないのです。
伝票を書いて、請求書を起こし、報告書の数々を仕上げる。
もしかすると苦手意識が先立ち、要領の悪さから人よりも事務処理に割く時間が多いのかも!?
だから溜まった事務処理を終えられたら、気分爽快この上なし!

でも、これだけではストレス解消には至りません。
その後に待つ、思いっきり攻めの営業に没頭することこそが私の一番楽しみにしていること。
即ち、ストレス解消となっています。

いくつかの資料を効果的に用いて、段階を経て理路整然と説明する楽しみ。
クライアントがおざなりな態度から、明らかな興味を持ったと変化を感じた時の手応え。
「具体的な費用の話がしたい」と、担当者から上司を紹介してもらった時の高揚感。

そして、契約書にサインをもらった時の達成感!
何ものにも変え難い私の喜び、そしてスカッとする瞬間です。
この瞬間があれば全ての苦労・ストレスが吹き飛びます。

さあ、今日もあの瞬間を夢見つつ、辛い事務仕事に従事しなくちゃ!

アロママッサージに行って癒される

近頃はOLとはいえアフターファイブもなかなか忙しいものです。
女子会という名目で飲み歩き、それに加えて食事会やら、素敵なカフェに行ってみようなど、気が付くと主馬tにはボロボロに疲れていたりします。
付き合いあ多ければ、気も遣うし、それに加えて体も疲れてると、すごいイライラして自分にストレスが溜まっていることに気が付いたりします。

そんな時は、週末にアロママッサージに行くようにしています。
実は友達の一人が、アロママッサージの店を開いていて、普通のお店よりは友人価格で少しお安く施術してくれるのです。
それでもアロママッサージというのは比較的お値段は高め、贅沢なひと時だと思いますが、それでもほかには代えられない良さがあります。
次の週の飲み会や食事会を減らしたとしてもアロママッサージには行きたくなります。

自分の今の体の不調や精神状態(イライラする)などを話して、最適のアロマオイルと好きなアロマオイルを組み合わせた調合オイルを、とことん体に刷り込んでいきますが、優しくやわらかなマッサージと癒されるアロマの香りに、施術中に寝てしまうほどです。
そしてっマッサージが終わるころには体が軽くストレスなんてどこへやら、すっかり吹っ飛んでしまうのです。
私にとってこれ以上のストレス解消はありません。

歩くことに専念します

これまで一番効き目があると感じたストレス解消法は、ウォーキングです。
人間生きていれば色々嫌なことも出てきますし、その嫌なことが積もりに積もって鬱々としてくることもあります。
しかしそのまま鬱々とした状態で家に引き籠っていても、何の解決にもなりませんでした。

食べものドカ食いをする人もいるようですが、それをしてしまうと太ってしまいますますストレスの元が増えることになります。
ですから他に何かストレス解消になるものがないかと考えた時に、とりあえず天気がいい日には外に出ることから始めました。

そして近所の散歩コースを、季節の移り変わりを感じながら歩くことでほど良く疲労感を感じて、夜も良く眠れるようになりました。
その時に歩くスピードは、ウォーキングなので大股で早足にします。
のんびり散歩でもいいのですが、早足にするとじんわり汗をかいてダイエット効果にもなりますし、とにかく歩くことに専念して頭の中で余計なことを考えないようにするのがおすすめです。

私なりのストレスの解消法

日々生活をしていると、仕事でも私生活でもストレスが溜まりやすくなります。
私自身もストレスを溜め込むことが珍しくなく、これまでストレスに対してどういった行動で軽減してきたかを書きたいと思います。

まず、カラオケなどの人に迷惑のかからない場所で、大きな声を出してみることをしました。
大きな声を出すことで、私の場合はそのあと何故かモヤモヤしていたものが解消されることが多かったです。
(ですがこれは、人に騒音などで絶対に迷惑をかけない場所で行うことを前提にしています。)

また、体力に少し余裕があれば筋力トレーニングでエネルギーを消費する方法もストレスの対策としてやってきました。
この方法はある本で知ったのですが、実際に実践してみたところストレスを軽減することが出来ています。
疲れていないときや、体力の残っている時のストレス対策で実際に一番行っている事です。

あとは、オススメは出来ませんが、私の場合は軽くお酒を飲むことでストレスを抜いてしまうこともあります。

釣り以外のストレス解消法

自分の趣味である釣り、これは1つのストレス解消法でありますがそれ以外にもストレス解消法はあります。
それがもう1つの趣味である鉄道です。

鉄道の世界は広いものですが、撮り鉄と乗り鉄をよくしています。
撮り鉄、写真を撮ることを目的とする趣味です。
近所にはいろんな電車が走っていますが、どの路線も楽しいものです。

そして街並みもそれぞれ違う感じがあります。
そういった街並みをいれて撮影するのも楽しいのですが、自分としては河川敷での撮影が一番お気に入りです。
河川敷で撮影すると障害物がほとんどなく、その上景色を入れて撮影できます。
風景写真のような1枚が撮れるそれが好きです。

あとは乗り鉄です。電車に乗って景色を見たり寝たりするのがいいのです。
景色といっても地下鉄ではダメです。田舎や田園風景が必要です。
自分の家の近所ではあまり見れない風景、山、海を見ることで非日常的になれるのです。
そんな車窓を見ているだけでもいいものです。

とにかく外出すること

私のストレス解消法は、とにかく外出することです。
ストレスがたまっているときは、家でじっとしていることでは解消されないので、とりあえず出かけます。

一番良いのは旅行です。
ですが、そんなに時間がとれない場合は、少しいつもの行動範囲を広げてみるだけで十分です。
いつもと違う土地に行くことで新鮮な気分になり、そこでおいしいものでも食べれば大体のもやもやは飛んでいきます。

それでも解消できないほどストレスがたまっていき、爆発寸前まできているのであれば旅行が良く、特に1年に1度でも海外旅行に行くことでストレスは溜まりにくくなります。
海外に行くと、完全な非日常生活となり、言葉がうまく通じないことや見るもの食べるもの全てが新鮮で、日々の日本での生活の悩みがいかにちっぽけなものかを感じる良い機会となります。

ストレスがたまる原因についても、前向きに考えれるようになることで、ストレスがたまりにくくなっていきます。
また、海外旅行に行きたいということで、日々の生活をがんばるモチベーションとなり、ストレスのたまりにくい生活を送ることが出来ています。

溜まったストレスは何かを作ることで昇華させるのが一番

人間普通に生きていれば、なにかしらのストレスを抱えて生きているものですが、以前はストレス解消と証して仕事帰りに何らかのアルコール飲料(ビール・チューハイ・ウォッカなど)を飲みながら夕食を取るというわびしい生活をしていましたが、現在ではこの悪習慣は封印し、週に1回ビールを飲むだけにしています。

現在の私のストレス解消方法は、趣味であるハンドメイドにストレスをぶつけています。
趣味程度のものですので、そんなに大したものを作るわけではありませんが、小さな小物をちまちまと作ってはチャリティーをされている方のとろこに送ったり、妹や親戚にプレゼントしています。

私が作るのはかぎ針編みで作ることができる小物か、羊毛フェルトで作ることができるぬいぐるみなのですが、羊毛フェルトはフェルト専用の針をちくちくと刺すことで、フェルトを固くする方法なので、無心にちくちくするだけでかなりのストレスが昇華されるので、仕事で何かあった場合、帰宅して色々なことを済ませた後、ちくちく作り続けています。

インドア・ストレス解消法

ストレス解消といえば、カラオケに行ったり、散歩をしたり、映画を見に行ったり…
色々ありますが、家の外へ出かけて行くものが多いように思います。

変な話ですが、私は外へ出るとストレスが溜まります。
ストレスというか、疲れ…といってもいいのでしょうが、とりあえず、ストレスが解消されるという事があまりありません。
家の外へ出るには、「お外スイッチ」をいれなければいけないので、ストレスを感じるのです。

完全なインドア派ですね。
適度にインドア、アウトドアな人にはあんまり想像がつかないかもしれません。
しかし、家の中にもストレスを解消してくれるようなものはたくさんあります。

別に、ステレオの前に座って音楽を聴くなどしなくても、コーヒーを入れて、その香りをひとりじめする事でもよいのです。
そのコーヒーを心を許せる誰かと一緒に飲むのならなおさらよいです。

勿論、一人もいいですね。一人はとてもラクです。
ストレスを感じている時は、人に気遣いをする余裕もあまりないから、一人の方がよいかもしれません。

いつもはしない昼寝をするのもよいです。
その日が休日なら、罪悪感を感じないように(笑)、朝掃除などしておいて、お昼ご飯の後昼寝をするというのでもいいですね。

写真、絵、育てている観葉植物…何かをながめてちょっと、にっこりするのもよいです。
ストレスが溜まっていたら、最初はぼんやり見つめているだけかもしれませんが、きっと、見ているものに癒されてきて、自然と微笑みが出る事でしょう。
そういう、大切にしているものをながめるのは、心をほぐしてくれると思います。

私はというと、甘いモノ、です。
特に何も入っいない、何かにかけられているわけでもない、チョコレート、板チョコはいいですね。
口の中でどろっととけた甘い甘い、香ばしいチョコレートは、本当に疲れを癒してくれます。